プロダクトに特化したインタビューメディア
2022.06.26
52 PV

プロラインフリー

LINEでの集客ならお任せ!LINE公式アカウントを自動化する完全無料のツール「プロラインフリー」とは?

データマーケティング株式会社

プロダクトを語る人
データマーケティング株式会社
代表取締役社長
峯口 浩志

国内9,200万人が利用するSNSであり、もはや社会インフラといっても過言ではないツールに成長したLINE。2012年に大手企業向けの「LINE公式アカウント」、中小企業及び店舗向けには「LINE@」といった法人向けサービスがスタートし、2019年にはLINE@とLINE公式アカウントが完全統合され、月額無料〜で使えるようになりました。以来、多くの企業や店舗、個人経営者がマーケティング活動の一環としてLINEを活用している。

しかしLINE公式アカウントの運用はハードルが高く、運用をサポートするツールが数多く存在しているものの「いまいち活用できていない」という企業も少なくないのではないだろうか。

そんな中、完全無料で利用できるLINE公式アカウントの自動化ツール「プロラインフリー」がユーザー数を急速に伸ばし、シェアNo.1を獲得したのだとか。

今回は、プロラインフリーの開発者である峯口氏を招き、同ツールの魅力や特徴、使い方についてお伺いした。

集客数&来店数が伸びた実績もあり! LINEでの集客を最大化する「プロラインフリー」

—【聞き手:松嶋、以下:松嶋】プロラインフリーがどういったツールなのか、簡単にご説明いただけますか。

—【話し手:峯口氏、以下:峯口】LINE公式アカウントのステップ配信および自動化、独自ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)、コンテンツページやフォーム、アンケート、シナリオ別リッチメニューなどの作成、といったさまざまな機能を無料で使用できるステップ配信ツールです。

ステップ配信とは、ユーザーの属性や行動に合わせたメッセージを配信する機能を意味しています。例えば、LINEの公式アカウントを友だち追加すると「友だち登録ありがとうございます」といったメッセージが届きますよね。その後、サービスに関連するメッセージが届いた、といった経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

─【松嶋】初回限定のクーポンや商品情報などが届きますよね。

—【峯口】そういったメッセージは、対象ユーザー宛に一斉に送信されている訳ですが、ステップ配信といって、ユーザー一人ひとりの状況に合わせて送信する設定も可能です。例えば「友だち登録から何日後の何時に〇〇のメッセージを送る」、のように設定することもできるのです。

プロラインフリーは、そういった一斉配信、ステップ配信に加え、ユーザーがコンテンツを見たかどうかや、アンケートフォームの内容に応じてユーザーごとに異なるメッセージをお送りできるツールです。

もともとはメールマガジン向けツールとして2014年ごろから開発していて、LINEが盛り上がってきたのをきっかけに、LINE専用ツールに切り替えました。正式にリリースしたのが2019年7月で、同時利用者数10,000人以上(記事公開時点で日本一)のユーザーにご利用いただいています。

─【松嶋】プロラインフリーのユーザーには、どのような方がいらっしゃるのですか。

─【峯口】端的に言うと、集客に困っているマーケターがメインユーザーです。コンテンツ販売やオンライン教育を提供している方にご利用いただいていますね。そのほか、東証プライム上場の大阪王将に対しプロラインフリーを使ってコンサルティングしたこともあり、その際は来客数及び一人当たりの来店回数を増やすことに成功しました。

─【松嶋】プロラインフリーを使えば、LINEを使った集客が簡単にできると言うことですね。

─【峯口】はい。プロラインフリーの特徴は「ユーザーの行動を起点にしたステップ配信」です。そもそもステップ配信とは、時間や日数などで区切り、コンテンツを3つほど見せた後に商品をオファーするといった流れが通常でした。しかし、それではユーザーが1つ目のコンテンツを見ていないのに2つ目のコンテンツが送られてくるなど、ユーザーのタイミングに合わせたメッセージを配信できていない可能性があります。そもそもメッセージすら読んでもらっていないケースもありえますからね。

しかし、プロラインフリーなら、カウントダウンタイマー付きのコンテンツページとフォーム送信、ユーザーごとにアクションを設定する機能を使って、「コンテンツを確実に見てもらってから次のコンテンツを送る」という仕組みがあります。例えばオンラインサロンの運営をしている場合、動画等のコンテンツを閲覧された方にのみ次のコンテンツを配信することができます。コンテンツを視聴されていない方には次のコンテンツが配信されず、今見るべきコンテンツを適切に案内できますので、コンテンツを見る割合が最大化されますし、前のコンテンツを見ていないのに新しいコンテンツが配られるといったミスマッチが防げることにより、送信通数も節約できます。

店舗の場合であれば、来店を促したい場合には会員ランクに応じた期限付きのクーポンを配信することができる上、実際に来店してくださった方にのみ期限付きのクーポンやメッセージを送ることができます。

要は関心を持ってくださっているユーザーのみに、最適なタイミングと期限を設定して、最少のメッセージ数で、コンテンツや情報を配信することができるのです。

─【松嶋】一斉配信のメッセージだけでは、後にブロックされる可能性もありますが、関心のある方だけに情報を届けられるのであれば、確かにミスマッチを減らせそうですね。

─【峯口】おっしゃる通りです。LINEの公式アカウントから一斉送信の広告が送られて来ることは珍しくないと思うのですが、あまりにもメッセージ量が多いと、関心の低い方は通知オフもしくはブロックしてしまうケースも少なくないのではないでしょうか。それではユーザーに情報が届けられなくなるだけでなく、企業やアカウント運営者に関する印象も悪くなってしまう。

プロラインフリーではユーザーのアクションに応じたメッセージを配信できますので、商品に魅力を感じてくださっている方にのみ情報を届けられます。結果的にユーザー満足度を向上できますし、販売者からするとコアなファンを育てることに集中できるとも言えます。

─【松嶋】まさにMA(マーケティングオートメーション)ですね。

─【峯口】はい。プロラインフリーは完全自動化も可能なLINEマーケティングツールです。

LINEはメールよりも開封率が高いというデータがあり、今やマーケティング活動には欠かせないツールです。とはいえ簡単にブロックができますし、前述の通り、メッセージを送信したからといって、全ての人に読んでもらえるわけではありません。

プロラインフリーなら、LINEの開封率の高さを活かしながら、適切なコンテンツと情報をユーザーに届けることができるのです。

完全無料で使用OK!充実した機能が魅力の次世代ツール

独自のステップ配信機能で、ユーザーに寄り添ったメッセージを配信

─【松嶋】プロラインフリーの機能について改めてご説明いただけますか。

─【峯口】LINE公式アカウントの導入・連携・構築ができます。

具体的な機能については、先ほどもお伝えした通り、ステップ配信ができます。ユーザーのアクションはシナリオで管理していて、例えば「メッセージを読んだユーザーは次のシナリオに移動する」といったイメージですね。

ステップ内のユーザーを分析する機能も用意しています。これにより、LINE公式よりもセグメントを細かく設定できるため、よりユーザーに寄り添ったメッセージを配信できるのです。

また、顧客管理の観点でも、便利な機能があります。それは友だちに追加してくださったユーザーの名前や友だち追加日を確認できるということ。通常であれば有料のツールもしくは別システムを導入するか、ユーザーからメッセージをもらえれば見ることができます。プロラインフリーではユーザーからメッセージをもらわずとも、無料でユーザーの名前を確認できるのが特徴です。

シナリオ別(ユーザー別)にリッチメニューの作成ができるのもポイントですね。リッチメニューとはLINE公式アカウントの画面下に出てくるメニュー画面のことを意味しています。プロラインフリーでは、ユーザーの状況に合わせてリッチメニューの内容を変えられるようにしています。

リッチメニューに自社サイトのリンクを設置することはもちろん、プロラインフリー上でオリジナルのページを制作することもできます。クーポンの発行もできますよ。決済ボタンを置くこともできるため、会員サイトのように使用することも可能です。

外部システムとの連携もできますので、LINEでのコミュニケーションをそれ以外の場所でのマーケティング活動に活かすことができるのも、プロラインフリーの特徴です。

フリープランでもメッセージ配信数の上限なし!明瞭な料金プランが魅力

─【松嶋】今までお話いただいた機能は全て無料で利用できるのですか?

─【峯口】はい。プロラインフリーは初期費用・月額費用が発生しません。メッセージ数の上限もありませんので、どれだけ配信してもツール代は無料です。

料金プランについては、完全無料のフリープランと有料のプロプランおよびゴールドプランの3種類を用意しています。

フリープランではシナリオ内のステップメッセージ数が10個までの上限がありますが、ステップ配信をメインとしていない方の場合はこちらで満足いただけると考えています。また、プロプランやゴールドプランにしていただいたとしても、最低契約期間などは設けていません。いつでもダウングレードできるため、安心してご利用いただけます。

─【松嶋】なるほど。フリープランと有料プランでは、ステップメッセージ数以外にどういった違いがあるのでしょうか。

─【峯口】プロプランではステップメッセージが50個まで作成可能で、ゴールドプランは無制限となります。加えて、ゴールドプランを契約いただいたお客様には、プロラインフリーの使い方とマーケティングなどに関する動画コンテンツを無料で提供しています。

ステップメッセージを無制限に配信できる上、動画コンテンツも手に入るため、コストパフォーマンスの面でもご満足いただけるのではないでしょうか。

─【松嶋】実際にプロラインフリーを利用されているユーザーからはどのようなお声をいただくことが多いですか?

─【峯口】「オンラインサロンの成約率が向上した」「商品が安定して売れるようになった」といったお声をいただいています。

また、類似のツールは設定が難しいことも珍しくありません。プロラインフリーは初期設定が少し難しいのですが、それ以降は比較的簡単に操作できるようにしています。というのも、LINE公式アカウントとの連携が完了すれば、認定コンサルタントによる40分のオンライン個別コンサルティングを1回無料で受けられるのです。その際にプロラインフリーの使い方や、ビジネスへの活用方法について説明がありますし、継続してご利用いただいている方が多いのも特徴ですね。

初期登録~ツールの使い方については、設定ナビでサポート

サポートも充実! ナビに従って設定できる

─【松嶋】初期設定が難しいというお話しでしたが、設定方法を簡単にご説明いただけますか。

─【峯口】はい。

まず初期設定をする前に必要となるアカウント設定方法についてお話しますね。アカウント設定については、スマートフォンとパソコンで流れが異なります。

スマートフォンでアカウントを設定いただく場合は、プロラインフリーの公式LINEを友だち追加していただきます。その後こちらのサイトでメールアドレスとパスワードを入力して無料アカウントを作成します。

パソコンの場合、まずは上記のサイトでメールアドレスを入力し、アナウンスに従ってアカウントを作成していただきます。その後プロラインフリーの公式LINEを友だち追加していただきましたら完了です。

アカウントの作成および公式LINEの友だち追加が完了したら、画像のSTEP.02までが終了した状態ですね。

その次に2つの動画を視聴いただき、初期設定を開始します。初期設定ではLINE公式アカウントとプロラインフリーの紐付けを行います。初期設定ナビに従って設定いただければ、迷わずに連携できるかと思います。なお、連携するLINE公式アカウントは後で変更することも可能です。

─【松嶋】注意事項などがあればお教えください。

─【峯口】プロラインフリーは基本的にスマートフォンだけで操作できますが、アカウント作成後に行う初期設定にはパソコンが必要です。

また、アカウントを作成した後に初期設定をせずに放置されるケースが稀にありますので、念の為作業を促すご連絡もするようにしています。

初期設定ナビに従っていただければ大丈夫かとは思いますが、何か不明点が生じた時のことも考えて、時間がある時にご登録いただくのがおすすめです。

マーケティングの知見が詰まったテンプレートもポイント

─【松嶋】ありがとうございます。機能の使い方についても簡単にご説明いただけますか。

─【峯口】プロラインフリーの特徴的な機能であるステップ配信についてご説明しますね。

まずは超ステップ配信からステップ配信シナリオを選択し、新規作成をタップします。

丸ごと新規でメッセージを制作する場合は「新規メッセージ」テンプレートを使用する場合は「シナリオテンプレート」を選択します。

おすすめは「シナリオテンプレート」ですね。

▲シナリオ一覧

弊社が今まで培ってきた知見を活かし、メッセージ数や送信する間隔、何を伝えるべきなのかをテンプレートに詰め込んでいます。

どれだけ品質の良いサービスであろうとも、伝え方によっては情報を正確に届けることは難しいでしょう。メッセージテンプレートをご利用いただくことで、最適な情報をユーザーに届けることができるかと思います。

─【松嶋】テンプレートが用意されているのは嬉しいですね。ただ、画面を見ていると、機能が多いため操作が少し難しいのではないかと感じました。

─【峯口】先ほどお話した通り、初期設定後には認定コンサルタントによるレクチャーがありますし、プロラインフリー上で機能の使い方についての動画も配信していますので、わからないことが出てきても安心してご利用いただけると考えています。

また、各機能の使い方については下記でも詳細にお伝えしております。「初期設定ができるか不安」「使い方が理解できないかも」という不安のある方は、ぜひご覧いただけますと幸いです。

LINE集客自動化研究所

他社からの乗り換えもOK!「プロラインフリー」で、マーケターの悩みを解決

─【松嶋】LINE公式アカウントにもさまざまな機能が用意されていますが、プロラインフリーではより緻密なマーケティングが可能になるのですね。

─【峯口】はい。これまでは、一括でメッセージを配信することはできるものの、ユーザー一人ひとりの状況に合わせたマーケティングは難しかった。

しかし、プロラインフリーなら、便利な機能を無料で使用することができます。またメッセージ配信を自動化することでマーケティングにかかっていた時間を削減することもできます。

─【松嶋】これだけのことができるツールだということで、マーケターとしてはとても嬉しい反面、「本当に無料なの?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

─【峯口】そうかもしれません。しかし、実際にご利用いただいている方の9割はフリープランでご利用いただいています。プロラインフリーのユーザーが増えたのは、「こんなに優秀なツールがなぜ無料なの?」といった口コミで拡がったという経緯があります。

他社ツールから乗り換えをされる方も珍しくありませんし、現状としてはそういった口コミをもとに導入していただいた中で1割ほどの方が有料ユーザーになって課金してくださっています。そのため、9割の方がフリープランでご利用いただく形でも問題ないのです。

また、有料プランになったユーザー様の解約も少ないため、縁があった方には喜んでいただけるツールなのだと自負しています。

─【松嶋】最後に、これからツールを使おうと思っているユーザーに一言いただけますか。

─【峯口】比べると間違いなく最安値のツールです。他ツールですと月間1,000通を超えると月額2万円を超えるツールも珍しくありません。しかし、プロラインフリーなら、例え月間100万通送ったとしても、ツールの利用料自体はずっと無料です。

ツールを乗り換える際には多少の手間がかかりますし、一部の情報が引き継げないこともありますので、検討されている方はお早めに試してみていただけると嬉しいです。そうすれば、“プロラインフリーの使いやすさ”を実感していただけるのではないかと考えています。

─【松嶋】LINE公式アカウントの運用に困っている方には、ぜひチェックしてみたいただきたいですね。峯口さん、本日はありがとうございました。

プロダクトの利用者や支援者の声
犬飼ターボさん
人間心理学講座のホームスタディコースを販売
犬飼ターボさん
人間心理学講座のホームスタディコースを販売
犬飼ターボさん
用意されているテンプレートの空白部分に、(商品に関する)説明や内容を埋めていっただけでしたが、設定日時に配信される「LINEメッセージ」や、セミナー映像を見せて、その感想を送ることができるサイトが完成しました。この仕組は、今でも、ほぼ全自動で動き続けているので、その分、他の業務に集中できるので助かっています。
大阪王将
大阪王将
友だち追加してもらったお客様に、会員のランクに応じて割引額が変わる、割引クーポンを配布。クーポン券は自動で配布されるので、会計時に見せられたクーポン券を従業員がタッチするだけの手間でしたが、30日以内にリピートされる率が大幅に改善(約1.3~2倍に短縮)しました。
アッキーさん
救急救命士学習塾の運営及びコンテンツの販売
アッキーさん
救急救命士学習塾の運営及びコンテンツの販売
アッキーさん
ユーザーの移行率(目安)や、URLなどのクリック率などが測定できるので、反応が悪い箇所を数値で確認しています。
これらの数値を分析・改善していく事で、毎月安定して商品が売れるようになりました。
ずーみーさん
オンラインサロンの運営・販売
ずーみーさん
オンラインサロンの運営・販売
ずーみーさん
年々、メールが届きにくくなっていた事もあり、ステップ配信されるメッセージを作成したところ、開封率が改善しました。また、反応があった方のみを次のシナリオに進めるという仕組みを作ったところ、サロンに興味があるユーザが多く集まった事もあり成約率アップにもつながりました。

プロラインフリー

プロラインフリー
preview

PREV

コロナ禍でもEC売上好調! メイドイン京都の遊び心あふれるネクタイで、ビジネスパーソンに新たなスーツファッションを提案

BACK TO LIST

NEXT

next

肌トラブルを乗り越え、人生が変わった実体験を活かし、美容液「LactDerm」を販売する金清奎の挑戦